SAOが好き

「ソードアート・オンラインII」はソードアート・オンラインシリーズの中ではいちばん好きです。ストーリーはソードアート・オンラインの事件から1年後から始まります。

ストーリーはVRMMOのゲーム、ガンゲイル・オンラインで起こった不審なデスガン事件から始まります。調査のためと頼まれたキリトがガンゲイル・オンラインを始めるのですがそこはきらびやかな剣の世界ではなく、荒れ果てた銃の世界のゲーム。そこでキリトはヘカートⅡを愛用しているスナイパー「シノン」と出会います。

ゲームで殺し、リアルでも人を殺した「デスガン」とは誰なのか。密かにシノンに迫る危険な魔の手などスリリングな展開のストーリーです。

銃の世界なのにキリトが剣使ってるのがウケます。バレットラインをよんで玉よけたり弾いたりして「むちゃくちゃやん」って気がしますがチートなので仕方ないですね。シノンはヘカートⅡという銃を愛用していてこちらは正統派スナイパーです。ですがトラウマを抱えていてその闇がとても深かったりします。

ストーリーはラストまでしっかりしていたので個人的にはとても気に入っているアニメです。キリトの長髪やシノンのキャラクターも可愛い。

デスガンが最後までわからずどうするのかというのも面白かったですね。シノン編はアスナなど前回のソードアートオンラインメンバーはほとんど出てきません。シノンの過去を探るために後半少し出てきます。

シノン編が終わってからこれで終わりかなと思っていたら、エクスキャリバーを探したりなどちょっと箸休め的な回が数回あります。その後、アスナとユウキの絶剣編がありますがでもこれは特にいらないかなぁ…ですがユウキのラストは切なくて涙しました。

 

クリアネオの口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です